top_carousel01_2400
開花情報 & 園内風景
top_carousel01_2400
開花情報 & 園内風景

2024/02/24

遅咲きのウメとカワヅザクラが見頃です。

昭和の森梅林では遅咲きのウメが見頃となっています。また、サンシュユの黄色い花が梅林に彩りを添えています。梅林にに向かう道中、展望台の手前でカワヅザクラが咲き始めました。いよいよ春到来です。

梅林

ウメ(桜鏡)

ウメ(思いのまま)

ウメ(紅千鳥)

ウメ(開運)

ウメ(白加賀)

ウメ(豊後)

ウメ(藤牡丹枝垂れ)

サンシュユ

カワヅザクラ

カワヅザクラ2

2024/02/10

梅の花が見頃になりました!

昭和の森の梅林の梅が見頃となりました。新たに咲き始めた梅と見頃の梅を紹介します。新たに咲き始めた品種:紅千鳥、白加賀、稲積、枝垂れ梅、藤牡丹枝垂れ、見頃の品種:月世界、桜鏡、甲州最小、一重野梅、八重野梅

梅林

紅千鳥

白加賀

稲積

枝垂れ梅

藤牡丹枝垂れ

月世界

桜鏡

甲州最小

一重野梅

八重野梅

2024/01/27

梅の香薫る

1月も下旬となり梅林のウメも早咲き種が見頃となっています。早咲きのものは満開になり中咲きが3分咲きや咲き始めなど、11種類の梅の花が楽しめます。(全18種)

梅林

水心鏡

八重寒紅

冬至

道知辺

大盃

八重唐梅

水心鏡

鹿児島紅

一重野梅

八重野梅

桜鏡(咲き始め)

月世界(咲き始め)

2024/01/08

梅林のウメが咲き始めました!

暖冬の影響か、例年より少し遅れて梅林のウメが咲き始めました。八重咲の紅梅「八重寒紅(やえかんこう)」、白梅「水心鏡(すいしんきょう)」などが2分咲きとなり、他にも「大盃(おおさかずき)」「道知辺(みちぢるべ)」「一重野梅(ひとえやばい)」など咲き始めています。梅林の隣にある花木園のロウバイも咲き始めました。これから2月にかけて徐々に見頃を迎える梅の花たちをお楽しみください。

梅林

ウメ「八重寒紅」

ウメ「水心鏡」

ウメ「大盃」

ウメ「道知辺」

ウメ「一重野梅」

ロウバイ

2023/12/05

紅葉いろいろ

今年の紅葉はどこも2週間遅れ、早めに色付いたイチョウや雑木は葉を落とし始め、遅れていたモミジなど見頃となっています。冒険広場のローラー滑り台付近のイロハモミジ2本がそれぞれ赤と黄色に色づき並んでいます。同じ種類なのになぜでしょう。一説によると日当たりの違いや個体差などといわれていますが・・・。第1駐車場から園内に入ると、赤とピンクのサザンカが咲き、来園者の皆様を迎えています。

冒険広場

イロハモミジ紅葉黄葉(冒険広場ローラー滑り台)

イロハモミジ紅葉

イロハモミジ黄葉

サザンカ桃(第1駐車場付近)

ドウダンツツジ(第1駐車場付近)

2023/12/02

日本一遅い紅葉?

房総半島の紅葉は「日本一遅い紅葉」と言われています。紅葉前線は北から順に降りてきますが、これより南では植生が常緑樹中心となるためです。クヌギやコナラ中心の黄葉となるため、「いぶし銀の紅葉」とも言われています。そのため12月に入っても園内ではイロハモミジやコナラ、クヌギ、ドウダンツツジなど紅葉が楽しめます。第1駐車場トイレ脇の雑木林、市町村の森付近、下夕田池付近などおすすめです。

園内各所

市町村の森付近

コナラ

クヌギ

ドウダンツツジ

イヌシデ

ガマズミ

ゴンズイ

ヤマコウバシ

2023/11/22

紅葉狩りの季節

暖かい日も多い今年の秋ですが、朝夕の冷え込みのおかげで、ようやく紅葉も見られるようになりました。管理事務所前の雑木林では、イロハモミジ、イヌシデ、カキノキ、冒険広場ではコナラ、ヤマボウシ、花見広場入口ではイチョウ、下夕田池沿い園路ではガマズミ、ムラサキシキブ、ゴンズイ、ヤマコウバシ、ローラー滑り台下から湿性植物園に向けて歩くとクロモジなど大小さまざまな雑木の彩りが楽しめます。園内各所のドウダンツツジもこれからが紅葉本番を迎えます。12月上旬までお楽しみください。

園内各所

イロハモミジ(管理事務所前雑木林ほか)

イヌシデ(管理事務所前雑木林)

カキノキ(管理事務所前雑木林)

コナラ(冒険広場)

ヤマボウシ(冒険広場)

イチョウ(花見広場入口)

ガマズミ(下夕田池沿い園路)

ムラサキシキブ(下夕田池沿い園路)

ゴンズイ(下夕田池沿い園路)

ヤマコウバシ(下夕田池沿い園路)

クロモジ(ローラー滑り台下から湿生植物園方面)

ドウダンツツジ(園内各所)

2023/11/16

小さい秋見つけた!

11月に入り急に冷え込む日もありましたが、今年の秋の高温の影響で秋の花や紅葉は少し遅め。それでも秋の気配は着実に。売店前で皇帝ダリアが高さ3mになり咲き誇っています。今年は台風が来なかったため順調に生育し、霜が降りるまで(11月末頃まで)咲き続けます。メキシコ原産の花でメキシコでは昔、太くて長い茎を水道管として利用していたそうです。展望園地や展望広場では、二季咲きのサクラ「コブクザクラ」が満開です。紅葉はもうしばらく時間が必要ですが、市町村の森のイチョウはギンナンをたくさんつけています。(お持ち帰り自由ですので是非どうぞ。)

売店前

皇帝ダリア(売店前)

コブクザクラ(展望広場)

コブクザクラ2

サクラ・アーコレード(太陽の広場売店前)

イチョウ(花見広場入口)黄葉まであと1週間?

イチョウ(実)市町村の森(自由にお持ち帰りください。

リンドウ

ガマズミ(実)花木園